さっくさくのもと

漫画を描いたり、ゲームや日々のことなど。

透明水彩を始めた

現在はカラーも白黒もデジタルに移行してしまったが、今年に入って透明水彩を始めた。なんとなく宮崎駿監督のナウシカ画集を読み直していた影響である。宮崎作品好きとして気になっていた画材だったが、水張り&筆の管理が面倒くさそうという理由でなかなか手が出せずにいた。

しかしいざネットで調べてみると、水張りが必要ないブロックタイプの水彩紙があるらしい。そして水筆という便利そうなものも発見した。

ジブリ美術館で販売されているという水彩画セットの内容を参考にして、道具を揃えてみた。

 

ホルベイン 透明水彩 24色セット

慣れてきたら色を買いたそうと思い、最初は12色を購入。12色という少ない色数で工夫するのも楽しかったが、さすがに限界を感じ思い切って24色を購入。

 

ホルベイン  透明水彩絵具 24色セット W405 5ml(2号)

ホルベイン 透明水彩絵具 24色セット W405 5ml(2号)

 

セット!

 

f:id:sakumotosara:20181213142507j:plain

 

パレットはサクラクレパスの24色用。

 

サクラクレパス パレット 24色用 パレツト24K

サクラクレパス パレット 24色用 パレツト24K

 

 

水彩紙

大きなサイズの絵は描かないので、このくらいのサイズがいい感じ。水彩紙は高いから、できるだけ安いものを。

 

水筆

これがあればバケツと水を用意する必要がない!超便利だ…。

ぺんてる みず筆 中 FRH-M

ぺんてる みず筆 中 FRH-M

 

 

ちまちま描きためているのがあるので、近々一気にスキャンしたいと思う。